宅 地 よ く 売 れ し 冬 ざ れ 吉 野 ヶ 里

たくちよく うれしふゆざれ よしのがり

弥生時代の広大な遺跡が発見された吉野ヶ里。

発見した功労者が、雷に打たれて亡くなるという悲惨なこともありました。

当時、田んぼしかない田舎町だったところは、今佐賀市と鳥栖市の中間に位置していることに目をつけられ、ベッドタウンとして急速に宅地化が進んでいます。

いちおう長崎本線が通っており、特急も快速も停まらないけれど、こじんまりした駅があります。

佐賀市ほど地価は高くなく、若い夫婦でも手が届く、さらに家を求めやすい政策もあってか、田圃はトントン拍子に開発され、売り出され、右から左に売れてゆく状況です。

無料だった遺跡は、有料と化し、そのせいで訪れる人が減り、ゆっくり見学できるとか。

ほかの地域では、大きな建造物、病院やマンション、スーパーなどが建つとき、発掘調査が行われますが、吉野ヶ里町では、個人の小さな家が建つときもぜんぶ、発掘が必要か、下調べがなされるそうです。

この句も読まれています。

前 々 の 人 先 達 に 盆 踊 り nishimonai bon odori/西馬音内盆踊り / Yuki Yaginuma 入れと言われて、踊りの輪に 入ったけれど、どうにも自信 がない。上手そうな人を物色 して、勝手に先生にして、真 似して踊るしかない。たかが 盆踊りと侮るでない。中学生 の頃、地域の夏祭りで、盆踊 りがあり、日...
灯芯(とうしん)に まず火を入れて 鞄(かばん)置く... 寒い。ひとりの家に帰り着くと、まずストーブを つける。エアコンもつけるけど、まずストーブ。 わたしは芯がしだいに赤くなっていくのを見るのが好きです。 時間が経って、載せているホウロウの鍋から湯気がたつのも 好きです。...
潮 騒 を 捉 へ ( とらえ ) あ ぐ ね て 秋 日 傘... 秋を感じたら、行きたいところ。 海、海風を受けたい。 潮の匂い。 神社。 祭りの最中はNG。 準備中の気の張ったところ、より、祭りが終わって、潮が引くように人が去ったあと。 考えてみたら!全部水のあるところ。 湖でも、川でも、もっと上流のせせらぎならもっと素敵だろう。 今を逃したら、捉え損なう貴重な...
ダムの底 水の話を 誰が聞く あたしはよくしゃべる。みんな明るくておしゃべりだと信じてる。実は違うのです。この人にこの話のこの部分をこの程度こんな風にしゃべれば、受けるだろうと、いろいろ考えてしゃべるのです。気が強くて、言いたい放題だと誰しもが思っています。でも聞き役のことがほとんどです。練り上げて作り上げた話をしても、世間が言...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください