天 の 川 浪 の 果 て よ り 立 ち の ぼ る

あまのがわ なみのはてより たちのぼる

夏の終わり、秋のはじめの頃の空。

星のきらめきと流れ星、流星群と言ってもいいかもしれません。

ずーっと沖の、夏を終えた海というより、深い海の底から立ち上がったように、その輝きはみずみずしく思えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください