夜 書 き し 手 紙 は 出 す な 木 菟 の 鳴 く

よるかきし てがみはだすな ずくのなく

不思議と、手紙を書こうと思い立つのは夜が多い。

そのせいもあって、明るく楽しい文面にはなりづらいのかもしれません。

手紙は夜書くなとは、むかしからよく言われることです。

そもそも手紙を書くようになったら、終わり。

今はラインだけれど、あれもどうかなと思います。

考えもなしに、すぐに返ってくる。

てきとうに返されるくらいなら、何も言わないでくれた方がマシ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください