変わらずの 炎暑にもトンボ たたずむ

続く暑い日、変わらない炎天と思っていたが、とんぼが大群で、小さな川の上を、止まったり進んだりしている。空はまだ真っ青な夏の空、田んぼにはまだ青い稲が、頭を垂れることも無く勢いよく育っている。田んぼのまわりは、からす除けか、きらきら光るテープが張り巡らせてあり、いっそう暑苦しい。川には小さな石造りの古い橋が架かっており、小さな堰が作ってあって、流れる水の量より、大きな水音がしている。ダムに近いせいなのか、ただ管理が悪いのか、結構砂が溜まっており、大雨が降ったら、すぐ溢れそうな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください