壇 ノ 浦 悲 話 講 談 と な り 山 紅 葉

だんのうら ひわこうだんとなり やまもみぢ

合戦の話は、全国津々浦々に聞くけれど、幼な子が海に沈んだ話はほかにあろうか。

耳なし芳一が、平家の魍魎に夜な夜な呼ばれて、ビワの弾き語りをしたとされますが、このくだりに入ると、すすり泣きが波のように起きたと言います。

九州のあちこちに平家の落人伝説は多く、ぜんぶ作り話なのでしょうか。

わかりません。

またそこに後世の夢があるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください