土 用 波 引 い て や る よ と 波 頭

どようなみ ひいてやるよと なみがしら

晩夏、夏の土用に起こる波で、波頭が丸く、勢いが衰えにくい特徴があるそうです。

遠くに発生した台風の影響とも言われます。

感覚的には、押し寄せるチカラより、引くチカラの方がはるかに大きく、まるで沖合いに引き込むことを企てているような、邪悪な気を感じたりします。

離岸流と言われるのは、コレのことでしょうか?

ちょうど海水浴シーズンで、水の事故が全国的に報じられます。

際立つような激しさではないため、いつもの海だと油断してしまうのかもしれません。

用心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください