土 嚢 よ り 嫁 菜 顔 出 す 杷 木 の 町

どのうより よめなかおだす はきのまち

水害の痕まだ癒えない状況の、果物の町杷木。

あちこちに積まれた土のうはいまだそのまま置かれ、角が破れたり、すりきれそうなものもあります。

ヨメナは秋の雑草です。

薄紫の小菊のような花を咲かせます。

何処からかタネが飛んできたものか、土のうから遠慮がちに外をのぞいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください