四畳半 若葉の影の そこかしこ

わたしは畳の部屋が好きで、お金があれば、家じゅう畳にしたいのです。
特に玄関が畳の家にはあこがれます。
広さはまあ、六畳くらいはあってほしい。
部屋に入る手前に、なんと呼ぶのでしょう、小さい畳の部屋があるのが、また素敵です。
今ごろの季節は、庭の若葉が、畳に映り、風で樹々が揺れると、畳も人の顔も影が映ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください