嘘 つ か ば ひ と つ ひ と つ に 亀 の 鳴 く

うそつかば ひとつひとつに かめのなく

面倒だから、そこまで話すこともないからなどなどの理由で、小さな、どうでもいいウソをつくことがあります。
取るに足らないことながら、「あ、ウソついた」
と思います。
ひとつの嘘は、たとえそれが小さくとも、次のウソをつかざるを得ないこともあり、またムダな記憶力を要します。
むかしは上手だったものの、最近は、誰に何についてのどんなウソを言ったか
覚えておくのは困難になりつつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください