営々と 命の芽吹き 続けども よき春の年 数えるほどに 

毎年春は巡ってくる。 変わらず季節はおとづれるけど、
よき春と思える年は少ない。いつもいつもあれやこれやと
うんざりするほど抱えて、花見どころではない年もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください