向 日 葵 は 佳 境 い ち め ん 孤 愁 な り

ひまわりは かきょういちめん こしゅうなり

ソフィア・ローレンの「ひまわり」

ワタシはむかしから、広すぎたり、美しすぎたりが、苦手です。

たぶん、珍しいことではないんじゃないかと、自分では思っています。

さらに、美しい、静かな曲などついていると、もうみられなくなります。

情緒不安定なのでしょうか。

穀物なら、麦畑やトウモロコシの畑なら、なんともないのに、

ヒマワリは、いけません。

胸を締めつけられるような、あの名画は、もう二度と観ようとは思いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください