古書店に 廃墟の隧道(ずいどう) 春の雨

古本屋で、もう使われてない、でも今も存在している、昔の道や、トンネルの写真集を、見つけて
迷わず買いました。
由緒ある道や、煉瓦造りのトンネル、幅が狭く現在は使えないのでしょうが、しっかりした印象です。
説明にも、強固と、書いてあります。
それに、わたしは、隧道という言葉が大好きです。
トンネルでは、つまらないのです。
また、眠れない夜の、暇つぶしを見つけました。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください