厄がつく もらえぬそうな 人の雛

人形は、古くから「ひとがた」といって、
持ち主の受ける災いや病気や悪いものを代りに
引き受ける役目だそうです。
だから雛人形は、新品でなければならないそう。
古いものと並べて飾るのは、いいけど
代わりにしてはいけないとか。
おそろしい…   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください