卒業の 朝背筋伸ぶ 大講堂

日々、のほほんと過ごしたであろう学生が
今日はきりりと正装で、この大講堂に集う。
古い講堂で、むかしはこれでこと足りたの
だろうが、学生が増えた今、卒業生の半分
も入らない。もちろんPTAは誰一人も入れ
てはもらえない。これも古い学生食堂で、
オーケストラの演奏をテレビで見せられて
いる。それも立ち見。お気の毒としか言い
ようがない。学生は呑気で、式に出られな
いことをむしろ幸運と感じているよう。友
だちと写真を撮りあったり、おしゃべりし
たり。好きな子に花を渡すキザなヤツもい
るようだし。ただ今日で終わり、もう同じ
ように集うことはない。人生は止まらない。
帰らない。学校はメダルのように、小さく
遠くに見えるだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください