半 夏 生 紅 を 濃 く 引 き 家 を 出 る

はんげしょう べにをこくひき うちをでる

ハンゲショウ。
七月の初めごろ。
この日は、天から毒が降るとのことで、野菜は食べず、竹の節に虫が出るので、以後タケノコを食べないとされてきたと。

まだ梅雨のさなかで、ときに大雨になると言い伝えがあるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください