勾 玉 の 鋳 型 の 出 で し 山 紅 葉

まがたまの いがたのいでし やまもみじ

もう30年になるでしょうか。
遺跡発掘の現場で、勾玉の鋳型が出て、見学会や研究会が催され、ちょっとした騒ぎになりました。
見つけたのは、当時発掘のパートをしていた友人だったのですが、もてはやされたのは監督だけだったとむくれていました。
発掘者○○って自分の名前、セロテープで貼ったらとひやかしたこと覚えています。
その現場も、埋め戻されて今では何もなかったようです。
山は季節を繰り返し、今年もまたもみじの季節となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください