勾 玉 の 刹 那 に 褪 す る 秋 碧 し

まがたまの せつなにあせる あきあおし

発掘された勾玉は、空気に触れるとみるみるうちに酸化するのか、あの輝くような深い青緑色を失います。

それはもうあっという間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください