凍 滝 の 裏 の つ ら ら の 雫 か な

ときどき通る、ダムに通じる、山道と言うほどではない
春先なら緑あふれる森林浴パワー全開の細い道。
このところのあまりの寒さに、山間の、滝と言えるかどうか
それでも普段は一応水の流れ落ちる涼やかな音を立てている小さな滝はつららの結集のように姿を変えた。
すべてが凍りついたわけではなく、裏側の氷柱は完全には凍っておらず
一滴また一滴と雫の連弾のよう。
気温が戻るまでの、おそらくひとときの現象だろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください