冬 夕 焼 酒 の 煙 突 古 煉 瓦

ふゆゆやけ さけのえんとつ ふるれんが

筑後地方、古くから新酒の郷です。

以前は、古い煙突に、お酒の名前の描いたものが何本も立っていたものです。

米の郷であり水郷。

今でも利き酒の会や、新酒のお披露目など盛大に行われていると聞きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください