冬の雷 一戸一戸(いっこいっこ)を どやしつけ

どやすとは、京言葉なり。たいへんな雷であった。
隣に落ちたかと思った。それも何度も。
窓ガラスがびりびり音をたてた。
むかし、宇宙戦争というつまらない映画を見たが、
宇宙人が地上に降りるときに、激しい稲光と雷を伴った。
宇宙人が来るのではとちょっと恐れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください