冬ごもり 白熱灯の 熱帯びて

もう白熱灯は売らないらしい。節電じゃないし。
これで最後。
冬の白熱灯はいい。
熱を持って、ご飯がおいしく見えるし。
なにより、ほのぼのする。
きれいに掃除した部屋で、ストーブにお湯がしゅんしゅんと沸いている。
ほんとは火鉢が欲しいんだけど、一酸化炭素中毒になりそうでやめてる。
小さな丸テーブル(脚折りたたみ)を出して、ビール飲みながら、テレビ見る。
子供用のお茶碗くらいの、小さな花瓶に山茶花を一輪。これが幸せ。
これだけで幸せ。

この句も読まれています。

紫 は 都 忘 れ の 矜 持 な り むらさきは みやこわすれの きょうじなり もともと都忘れはむらさきであったはず。 品種改良で、最近はピンクや白っぽいものも出回っているようですが、都忘れは、紫でなければその高貴ないわれを説明できないのです。 むらさき、それもできれば深い紫であってほしいものです。...
ほおづきの 先は青うて 売られおり... まだ完全には色づいておらず、先の方は青いままの そしてまだ完全なホウヅキの赤ではない、少し うらなりのほうづきが売られている。 今年は、生育が遅いのか、暑さのせいなのかは わからないけど、うらなりのほうづきもそれはそれなり。...
ハ ロ ウ ィ ン に 山 口 組 は 菓 子 配 り... ハロウィンに やまぐちぐみは かしくばり ハロウィンの若者の行儀の悪さが言い募られる昨日今日。 神戸市にある元祖山口組では、近所の子どもたちにお菓子を配ったとか。 本来のハロウィンの姿に、みんな喜んで貰ったらしい。 なんか可笑しい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください