人 力 の 奈 落 の 軋 む 村 芝 居

じんりきの ならくのきしむ むらしばい

片田舎の芝居小屋とは失礼か。
芝居場。
古い舞台には、年季の入った奈落が、立派に稼働しています。
ただし、人力で、大人の男が三人がかりで動かすそうです。
木で出来たローラーを要に、ぎしぎしと重い音を立てて動きます。
村芝居だったものが、最近は観光客で、ほぼ満員。
むかしは畳敷きだった客席は、半分ほどはパイプ椅子に。
役者には、茶髪のお兄さんもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください