交通取り締まり

右折禁止のところを、右折してしまった。
パトカーに捕まった。
仕方ない。
どこがどう悪いのか、じゅうじゅう承知しているのだから。
大人なんだから、罰金か、お説教かどちらかにしてもらいたいものだが、しかたない。
うしろに乗せられてお説教。疑問に思ったことがあって、質問した。
どうしてここで右折禁止なのか危険とも思えないのだけど。
答えが素晴らしかった。
「おまわりさんが決めたんじゃないんだよねえ」
違反として過料を
課して、違反切符を切るのなら、説明責任ってものがあるじゃろうが。
こいつはバカだと思った。
パトカーは二人乗り。
運転手のお兄さんは運転だけ。
一言も発しない。
世の中にこんな楽な仕事があるだろうか。
幸せ者だ。
話はかわりますが、うちの近所に止まれと地面に書いてあるところがあります。
広い道路が、行き止まりで、突き当たりは大きな公園、前を横切る道路は、広くて右にも左にも建物はなく、視界良好です。
そんなふうだから、スピードを上げるクルマも多いのでしょう。
止まれは当然です。
止まらないクルマも多いと思われます。
取り締りの恰好のターゲットです。
少しというよりだいぶ離れたマンションの陰にパトカー、それも覆面が隠れていて、つぎつぎと引っかかります。
止まれを、止まらないからしょうがない。
ただおかしなことがあります。
この大きな公園では、休みの度に、野球やサッカーの対好試合があり、その度に道路は違法駐車のクルマが長い列をなしています。
それは絶対取り締まりません。
つまり土日祝日はパトカーは
いないのです。
都合の悪いことは、見て見ぬふり。
捕まえやすいヤツだけ捕まえ
る。
汚い手です。
ついでですが、わたしは、ふつうのクルマが捕まるのは、ついてないねとしか思わない。
止まれを止まらなかったなら、しょうがない。ただ仕事のクルマが取り押さえられるのは見るに忍びない。
どちらも悪いは悪いのだけど、遅くまで頑張っていて、かわいそうに思うのです。
自分の手出しです。ただでさえ安い賃金を(勝手な想像です)さらに減らすことになるからです。
余計な心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください