五 右 衛 門 の 釜 茹 で の ご とト マ ト 剥 く

ごえもんの かまゆでのごと とまとむく

トマトの湯むき。

沸騰したお湯にトマトを入れ、数秒後に冷水に取ると、皮がつるりとむけます。

そうまでして、トマトの皮が気にいらないなら、食べなきゃいいのに。

ビタミンもなにもあったものではありません。

パスタなどに使ったとき、皮だけが口に残るのを嫌がってのことでしょう。

イヤになるほど神経質に思えるのですが。

この句も読まれています。

滲 み 易 す 梅 雨 の 夜 長 の 一 筆 箋... わたしは生来の悪筆である。 さらさらと見惚れるような、美しい、しかも感じのいい字を書く人が羨ましい。 もっと早く練習していれば、なんとかなったかもしれないけれど、ワープロ、パソコンが、世の中を席捲するようになり、そっちを覚えることに多大な時間と労力を費やすしかなかった。 ただそれではすまないことが、...
山あいの 柿の葉寿司の 渋みどり 駅弁展で、柿の葉寿司を買った。 たぶん奈良の山の村の産。 弁当の中は、柿の葉の裏側一色。 鯖の塩味、柿の葉の香。...
地下鉄も 頭出しては 梅雨の雨 地下鉄がときどき地上に顔を出すところがある。景色が見えるとほっとする。暗いトンネルの中で、窓に映った自分の顔ばかり見ていては気がめいる。顔を出せば、普通の電車。雨にも打たれ、風も受ける。...
ざばざばと 霙(みぞれ)降る 今年も終わる ... 年末ぎりぎりまで仕事、もう今年もあと何時間。すごい勢いでみぞれ降る。急ぎ足で帰る。今年が終わるというより、今日が終わる、それだけ。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください