二 十 世 紀 梨 の 緑 も 熟 れ き り て

にじゅっせいき なしのみどりも うれきりて

九州では見かけることのない、鳥取の二十世紀と名前のついた、うす緑の小ぶりの梨。

ずいぶん前に亡くなった生母が毎年この季節になると、送ってくれていました。

「血は水よりも濃い」というけれど、いちばんたいへんな時に、助けてくれなかった肉親は、それだけのものでしかないというのが、寂しいけれどわたしの実感です。

なぜ、父親が引き取って、あの継母に育てさせたのか、虐待につながること容易に想像できたはず。

母親が引き取って、養育費を取ればよかったじゃないか。

ウスウスでも、虐待に気づいていた父は、外ヅラが良く、外の人間関係に逃げ、じっくり確かめることすらせずにというか、できなくて、継母の手前、三番目の、再婚でできた妹ばかりかわいがった。

55歳で死んだ。

もっと早く死んでよかった。

この句も読まれています。

あ れ こ れ も 晩 学 ぞ ろ い 吾 亦 紅... あれこれも 晩学ぞろい われもこう 人間いくつから始めてもいいと、よく聞くことです。 いいことはいいし、勝手だけれど、やはり若い頃に始めないとモノにはならないというのが実感です。 洋裁だって、先生に言われたように縫うことはできるけれど、自分の原型を作り、それに沿って製図するところから出来ないと...
運 不 運 ど ち ら も あ り て 寒 卵 毎年、毎月、そして毎日「 今日はついてる」と思ったり、その反対だったり。 いいときは慎重に、悪いときはテキトーに。 あしたになれば、あしたの風。 3 Brown Boiled Chicken Eggs / epSos.de...
花菜漬 真似てみようか ひとり夜に... もう三月も半ばだというのに、霙降る夜。買っておいた菜の花に塩をして、おもしを置いてみる。これでできるだろうか 花菜漬け。花をちょっと食べてみる。菜の花の味、春の野原の味。  ...
面接に 口の周りは 汗に溶け 早く仕事を決めなければいけない。ハローワークに申し込んで、面接の連絡が来るまで、3日。それから面接まで5日もかかった。明日面接して、結果がくるまで、また何日もかかる。ハローワークは掛け持ちはできない。一人の採用に10人以上もきてるらしい。どうせ落ちるだろう。と思っていても、落ちたらがっかりする。感じ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください