ラ ン ド セ ル 置 き 場 と な り し 忠 霊 塔

らんどせる おきばとなりし ちゅうれいとう

小学校の裏手に、忠霊塔がありました。

ちょっとした空き地で、楠の大木がでこぼこの根っこを張り巡らしていて、土台の四角い石の上に、字の書かれた楕円形の大石が載っていて、土台の石の上は、脚をぶらぶらさせて座るのにぴったり。

むかしの子どもは、何でもすぐ遊びに変える才能があって、なかなか充実した道草もしたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください