ミ モ ザ 咲 く す べ て 無 か り し こ と と し て

みもざさく すべてなかりし こととして

子どもじゃないんだから、起こったことを忘れることはできません。

ただこのミモザの大木に咲く、溢れかえる黄色の花を見ていると、時間が経てば、忘れられるような気がしてくるのは不思議です。

春爛漫。

何かが去年とは少しずつ変わったけれど、イヤなことも少しずつ軸を変えていけるような、そんな気分にしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください