ホラーハウス

Haunted House
Haunted House / ch.weidinger

うちの近所に、なんとも説明のしにくい不可思議な
家があります。
古い家で、二階のバルコニーはもう手すりが壊れて
いて、危ない状況です。
それほど大きな家ではありませんが、半分は洋館風
半分は和風です。庭は芝生。
出来た当初は豪邸と言えるものだったのではないかと
思われます。
建てた人の趣味や工夫、思い入れが伝わってきます。
ほとんど雨戸が閉まっています。
芝生の庭には何故か古いベンツ。
動きません。毛布を被っています。
住人がいます。年の頃50から60代の男性一人です。
普通の感じです。別にヤクザ風でも、ホームレス風でも
ありません。
その住人は、天気のいい日には、布団を干します。
一人分の布団。
その日だけ、雨戸が開きます。
廃屋に近い家に、布団が干してある、その妙な健全性が
可笑しいのです。
わたしはホラー映画が好きです。
いろいろ観ましたが、特に呪怨はすべて。
呪怨の撮影に、ぜひあの家を使ってもらいたいくらい
ぴったりです。
来週、最新作ー呪怨終わりの始まりー観てきます。
ささやかな幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください