テ ー ラ ー の 古 看 板 に 金 木 犀

最近とんと見かけなくなった、洋服をあつらえる店。
デパートのオートクチュールなどではなく、以前は街中に看板を掲げた洋服店がいくつもあった。
紳士服の専門店も。
オーダメイドだから、値段も張るし、量販店に押されてしまったのだろうか。
腕のいい職人さんは何処へ行ってしまったのか。
看板はかけたままだけれど、店はずいぶん前に閉めて、今では玄関横の金木犀だけが花をつけ、いい香りを放つ。
時代は変わる。
商売は難しいということか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください