ツユクサに まだ生きてたかと 声かけて

大好きなツユクサ。あの青は滅多にない。服にしたら、安っぽくなりそう。朝露を浴びた姿は、なんとも言えないくらい懐かしい。今度見つけたら、根っこから抜いてきて、軽石に土いれて、植えてみよう。
ああ、そうだった。私は今日「人間が薄っぺら、本なんか読まんだろう」「顔がハンニャ顔」と言われた。どうしたらいいんだろう。こんな上司。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください