ま た 来 る と 胸 奥 に 泣 く 寒 菫

またくると むなおくになく かんすみれ

胸の奥、心臓の後ろのところを、なんて呼ぶのか知らない。

「また来る」と、「日にち薬」と、年寄りから聞いた大きなウソの慰めを言って、気軽に見えるように、病室を後にした、その罪悪感につぶれそうになる。

来なければよかった。

失礼極まりないではないか。

ただ笑顔が見たくて、その声を聴いておきたくて、考えたら自分の都合でしかなく、申し訳なさと自己嫌悪の渦の中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください