ぼ ろ 市 に 尋 常 小 学 校 の 椅 子

ぼろいちに じんじょうしょうがっこうの いす

ぼろ市。

今でいうがらくた市でしょうか。

なぜか冬の季語になっています。

たまに覗くと、面白いものを見つけることがあります。

例えば古い着物、用途はいろいろ。

年寄りが死んで、価値のわからない若い家族が、

まとめて古着屋に出したりするので、

意外と目玉があったりします。

うつわのたぐいはあまり興味ありません。

ただでさえ減らしたいのに、なかなか減らせないものですから。

河童のとても小さい飾りを買ったこともあったけれど、地震で潰れたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください