で き る よ と 鉄 棒 の 子 の 秋 の 空

できるよと てつぼうのこの あきのそら

やっと逆上がりができるようになったのでしょう。
得意げに、母親に披露。
まだ、やっとやっと感が拭えないけれど、ここまでくるのにどれだけ練習したのだろうと、自分を重ねていました。
鉄棒が苦手だったわたしは、毎日毎日暗くなるまで、近所の神社の隅にある鉄棒で、逆上がりの練習をして、ようやくなんとか出来るようになりました。
得意満面で、体育の実技試験を受けて、出来たと思ったのですが、通知表は 3 でした。
やっとやっと感が出て、格好が悪かったからだと思います。
相当がっかりした記憶があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください