つくつくの 声も聞かぬに 秋の風

ツクツクボウシはどこへ行ったのでしょう。
あの声を聞くと、ああ暑い夏ももう少しの辛抱だと思ったものです。
そうこうしてるうちに、すこうしずつ涼しくなってきたものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください