ち ち ろ 鳴 く ひ と り に ひ と つ ず つ 奈 落

ちちろなく ひとりにひとつ ずつならく

ちちろ、コオロギのことです。

人間に生まれたからには、なにかしらの業のようなものを、本人の落ち度とは関係ないところで、持ち合わせているのかもしれません。

それは、それぞれちがうもので、他人にはどうしようも、助けようもないものがほとんどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください