た ま ご か け ご 飯 食 え よ と 羽 抜 鶏

たまごかけ ごはんくえよと はぬけどり

ニワトリは夏を迎えるころ、羽が抜け替わります。

それはもう貧相というか、あきれるほどのおかしさです。

カラダ中の毛が抜けて、こんなに痩せてたかと驚くほどです。

ぜんぶ抜ければ、それはそれなりかもしれないけれど、ボロギレが走り回っているように見えます。

放し飼いですから、足腰の筋肉は鍛えられており、どこでもかなりのスピードで走り回ることできます。

最近では、たまごをナマで食べることもすっかりなくなりました。

鳥インフルエンザなどと怖ろしい病気も心配です。

むかしは定番でした。

ハヌケドリは、自分のたまごには自信があるようで、鶏舎の隅のあちこちの産みたてのたまごを、ナマで食えナマで食えと言ってるような気がします。

この句も読まれています。

湯 冷 め さ え 命 取 り ぞ と 脅 さ れ し... ゆざめさえ いのちとりぞと おどされし ヒートショック・・・ジムの脱衣場にも大きく貼り出してあります。 血圧が短時間のうちに上がり下がりするのが、とってもよくないと、みんなが言います。...
芒 原 お ず お ず 赤 き 穂 の 少 し すすきはら おずおずあかき ほのすこし この夏の暑さにもかかわらず、植物は、ほとんど例年通り時季が来れば枯れたり、また芽を出したりします。 今年のススキは気のせいか、暑さに少々おじけづいてそろり様子を見ながら、穂を出しているように感じます。 ススキは初め、赤い穂を習字の筆のように固めた状態で出...
数 え 日 や ご っ た 返 し て 薬 取 り... かぞえびや ごったがえしの くすりとり 病院やクリニックは、おそらく年末は28日までです。 正月の休みに入りますから、お年寄りをはじめ、患者たちはクスリをきらさないように必死です。 そのうえ、インフルエンザの流行ですから、うつるんじゃないかと心配でもあります。 かくて普段の3倍ほどの人で、待...
運 動 会 バ ン ド エ イ ド で 納 得 し... 近所の保育園で大運動会。 一人前の音楽をかけ、かけっこをしているが、ぶつかるは、転ぶは、果敢に起き上がったはいいが反対側に走り出したり、覗いていて退屈しない。 幼いから、転べばすぐ泣き出す。 先生も心得たもので、おもむろにバンドエイドを貼る。 魔法の言葉を添えているのではと思うほど、効き目があって、...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください