た だ い ま と 雛 と 仏 に 声 を か け

ただいまと ひなとほとけに こえをかけ

天気の悪い日が続くと、雛納めはちゅうちょします。
一応湿気どめは入れるものの、来年までの一年間、カビなど生えませんよう、カラッと乾いた日に片付けたいからです。

仏も、どこにいるやらわからないけれど、取り敢えずご挨拶。
春の一日の締めくくりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください