しっかりと 踏みしめ歩くか 母のありせば

もしわたしに母がいたなら、ずいぶんと楽に生きられたのではと、つい思ってしまう。人に愛された経験のない人間は人を愛することができないとはよく聞くことである。自分では、土台がしっかりしていない砂地に木を植えたような感じがしている。あとから頑張っても、肥料を入れても、栄養のない砂地に植えられた苗木がちゃんと育つわけもない。愛されて育ちましたオーラの出ている人には近づかないようにしている。心の底からむかつくから。いままで、医者も含めて、わかってくれた人は、ひとりもいない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください