ごみ出して 一時(ひととき)聞いた 法師蝉

何を勘違いしたのか、まだ七月の終わり、夜遅くごみを出したとき、ツクツクボウシと鳴く声を聞いた。あまりの暑さに
勘違いしたのか、でも聞いた瞬間ほっとした。夏が苦手な私は、昔から、お盆が過ぎると、九月になると、もうすぐもうすぐ秋が来ると、指折り数えて、待ったものです。このごろのような暑さでは、一日一日終わるのがやっとなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください