こ ざ こ ざ と 片 付 か ぬ こ と 芒 種 か な

こざこざと かたづかぬこと ぼうしゅかな

「芒」ボウとは、イネ科の植物の花の外殻に見られる針状の突起のことらしいです。

それらの穀物を植える時季が来たということのようです。

これから長い農作業が始まります。
梅雨になり、田植え。
つぎは、炎天。
空梅雨でなければいいが。
災害の出るほど降らなければいいが。
台風が来なければ。
自然相手の仕事では、心配ごとは絶えないことと思います。

きびしい暑さに、身体がまいりませんように。
努力が報われる一年であってほしいと祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください