きりきりと 今宵は確かに 霜夜なり

夜更け、寒さが違うと感じる日があります。 雪か霜か、外は何か降っている。
そんな朝は、白い息を吐きながら、雨戸を開けると、一面の霜、もう冬の真っ只中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください