か ち か ち 山 正 義 は 狸 囲 炉 裏 端

かちかちやま せいぎはたぬき いろりばた

賢いウサギとおバカなタヌキ。

タヌキ汁を作ろうと企んだ爺様。

仕返しに婆様を味噌汁にしようとしたタヌキは

たしかに悪者ではあります。

気になるのがウサギの存在です。

爺様婆様にべったりで、ちくりや。

泥舟に騙されたタヌキの馬鹿さ加減にうんざりしながらも、

背中の柴に火をつけてヤケドさせ、

クスリと称してトウガラシを塗るウサギは許せない。

根性の腐ったウサギだ。

ウサギなのに、自分のこと人間と思っている愚かさ。

そういうタイプは、人間にもいる。

ゲってなるくらい、正しいことしか言わない。

ふざけたことは理解しようとしないというより、できない。

いっしょにいて、楽しくない。

もしかして楽しい人もいるのかもしれない。

正義感が強いといえば、そうなのだけど、意外と悪口が多い。

辛辣。

人のちょっとした失敗が許せない。

自分は間違ったことはしない、判断力があると思っている。

バカチン!死んじまえ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください