う か と せ ば 共 喰 ひ な る ぞ 枯 蟷 螂

蟷螂(かまきり)は、肉食性で小さい昆虫などを捕らえて食べる。
雌の肉食性が強いため、交尾のとき雄は頭部を食われてしまうこともあるという。
交尾後、雌は木の枝などに卵を産みつけて死んでゆく。
身体はみずみずしい緑色だったものが、だんだんと枯葉色に近づいてゆく。
交尾の最中に、相手にアタマ齧られるってどんな気持ちだろう。
人間にもあるとおもしろいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください