いつの間に 育みし(はぐくみし)瑠璃(るり) 龍の玉

龍の髭の奥の方に置かれた、龍の玉。
つるっとして、紺碧の色、宝石のような輝きと驚き。
繁茂してきた春の草を抜こうとして、見つけた。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください