いつの間に 降り出した雨 激しくて

雨が好きである。夜中目覚めたときに雨の音を聞くと、なんとも知れず幸せになれるものです。落ち着くのです。

この句も読まれています。

雪 女 郎 そ の 白 肌 の 力 欲 し ゆきじょろう そのしろはだの ちからほし 雪は古来から、さまざまな「あやかし」を生みました。 雪女もそのひとつ。 雪国の伝説と、人間の想像力のなかに生息します。 雪のように冷たい白い肌とも、透きとおるような青白い肌をしているとも。 雪山で道に迷った人間のオトコをトリコにし、氷のように冷たい...
野焼きあり 懸案事項と 離別する Open burning 野焼き / urawa 火をつける人も、火をつける機会など、そうそうあるものではないだろう。めらめらと燃え広がっているのはわかるけれど、はじめのうち炎は見えない。見えない炎が、見えないままに広がる様は恐ろしい。全ては消防の言うとおり。そんなに危ないなら、風物詩をやめて、仕事...
ネ ク タ イ は 黒 と 白 の み 桜 桃 ねくたいは くろとしろのみ さくらんぼ 年金生活になって、着る機会も無くなった通勤用のスーツを後生大事にとっておき、施設にまで、洋服ダンスごと持って行く人がいます。 区切り区切りでアタマを切り替えた方がいい。 そのためには見えるとこから変えるのが手っ取り早いとワタシは思うのですが。 切り替え...
かきあわせ かきあわせして 秋日傘 日差しがきつい。気温は低い。風も秋の風。カーディガンの襟をひっぱり合わせながらも、日傘は欠かせない。シミになるから。そこは気にする。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください