あ の 笑 顔 声 や 青 葉 の 黄 泉 へ 発 つ

あのえがお こえや あおばの よみへたつ

えがおのすてきなひとで、誰にでもよく気をつかってくれる人でした。

はじめての俳句の会で、おろおろしていたわたしに、いちばんに声をかけてくれ、となりへ座るよう言ってくれたのも彼女でした。

突然のことでした。

みんな驚き、寂しさにつつまれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください