あれほどの 人も驕る(おごる)か 秋時雨(あきしぐれ)   

n人間って、調子のいいときは図に乗るものです。あたしみたいな愚か者は。と思っていたのですが、私だけではないようです。人生がうまくいっているときって、ほとんどみんな調子に乗って、人の気持ちに鈍くなるみたいです。あんなに思いやりのあった人が、ふつうのひとになってしまっていることに、がっかりしました。そういうものか。だったら、あたしが、じんせい失敗したのを、何年も悔やんでもしょうがない。多かれ少なかれ、そんな傾向は人間にはあるのかもしれない。謙虚に謙虚にを、モットーに生きるつもり。あんな立派な人でも、絶頂期には、自分が人を傷つけていることに気がつかないんだなと、みょうに納得、むかしの言い訳にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください