期間限定で電子書籍の無料セールを行っています。

へそまげ福子の書籍冥利

4/29-5/2までの期間限定でAmazonで通常250円で販売している電子書籍が無料でダウンロードできます。
この機会にぜひダウンロードしてみてください。

へそまげ福子の書籍冥利
古賀隆広 (2013-05-01)

この句も読まれています。

兵 馬 俑 誰 も 彼 も は 花 の 屑 あまり欲をかかぬことでしょうか。 死んだ先のことなど考えぬこと。 きっと思うようにはいかないし、貴方が死んだとて、さして困ることもなし。 秦の始皇帝って、アタマのいい、実行力のある人物だったと。 広大な中国を、文字と計りを統一して治めたとのこと。 喋ってもわからないけれど、書けばおんなじってことでし...
何事も なかった街が 流れ行く 誰が苦しもうと、死のうと街は流れる。いつものように。わたしの苦しさも悔しさもどうでもいいこと。みんな知らないこと。知ったところで、どうでもいいこと。...
来 世 に は お 前 と 代 は る 吊 り 鮟 鱇... らいせには おまえとかわる つりあんこう まな板に載せたところで、ぬるぬるとどうにもはかがいかないから、考案されたと思われる吊るし切り。 手際よく捌かれる。 流石だなぁと感心する。 皮も肝も、どこもかしこも美味しい。...
笙 の 音 に 道 真 送 る 秋 の 道 しょうのねに みちざねおくる あきのみち 道真の住居であった榎社から、その遺体を乗せた牛車がゆらゆらと進み、今の太宰府天満宮で、その歩みを止めたと言い伝えられ、毎年九月に、二日間かけて、往復する祭りが続いています。 雅楽の音色は、秋の空の下とても哀しく、この世に心を残して亡くなった人を悼む、微妙...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください