期間限定で電子書籍の無料セールを行っています。

へそまげ福子の書籍冥利

4/29-5/2までの期間限定でAmazonで通常250円で販売している電子書籍が無料でダウンロードできます。
この機会にぜひダウンロードしてみてください。

へそまげ福子の書籍冥利
古賀隆広 (2013-05-01)

この句も読まれています。

筍の 味噌和え 山椒の芽の香り 筍を味噌で和える。山椒の葉を取って、てのひらでパンと叩いて、香りを出す。一枚ちょろっと載せる。あー春が来た。 何で食べよか。 やっぱり酒か。...
シャバシャバと 雨の降る芽の 勢いて... よく雨が降る。春の前触れか。木も草も勢いを増すだろう。この雨で。じっくり土に染み込んで、ちょっとの干ばつくらいで負けないように。...
半 切 を 天 日 干 し し て 白 秋 忌 はんぎりを てんぴぼしして はくしゅうき はんぎりとは、大きめのタライのようなもので、木製です。 一人乗りで、クリークで、両手で漕ぎながら、菱の実をとります。 上手になるには、コツをマスターせねばならず、何度か堀に落ちて、学習するそうです。 菱の実は、見た目は地味で、菱型、栗から甘さをとった...
芽 吹 き た る 遺 愛 の 鉢 の 手 に 負 へ ず... めぶきたる いあいのはちの てにおえず 盆栽というのは、わかる人には、その魅力と価値がわかるのですが、素人には、花が咲けばきれいですけれど、なんだかよくわからないものです。 父は、サツキと松が好きで、よく手入をし楽しんで面倒を見ていました。 同じ鉢を毎日何をしているのか、気にかけたこともありま...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください