期間限定で電子書籍の無料セールを行っています。

へそまげ福子の書籍冥利

4/29-5/2までの期間限定でAmazonで通常250円で販売している電子書籍が無料でダウンロードできます。
この機会にぜひダウンロードしてみてください。

へそまげ福子の書籍冥利
古賀隆広 (2013-05-01)

この句も読まれています。

水 の 出 て 田 圃 見 て 来 る 生 身 魂... みずのでて たんぼみてくる いきみだま 生身魂とは、老いてなお生活の知恵を持ち、皆さんに大切にされている方々のことと認識しています。 甚平を着て、縁側で涼む様子が、俳句の本の、この言葉の説明の、挿し絵になっていることがよくあります。 ところがこの生身魂、台風や大水のときには、必ずと言っていいほど、...
初盆の 今宵帰るか 化粧花 今年は初盆。縁の薄かった母親。葬式にも行かなかった。死んだと聞いた時はほっとした。病名忘れた。だんだん体が動かなくなる病気。たしか特定疾患。最後は食べられなくなるのか、息ができなくなるのか、聞くことも確かめることもしなかった。...
秋の暮 係留されし ボート小屋 貸しボート屋のボートが、冬の間店じまいして、ボートが裏向けて繋がれているのは なんとも寂しい光景です。 いよいよ冬がくるのです。 心構えをするのです。...
梅雨出水 ダム放流の サイレン低く... 放流のサイレンは、消防車のそれとはちがう。ウーという低い音で、長く尾を引く。わたしは川のふちに住んでいて、年に何回か、このサイレンを聞く。なんとも不気味でもの悲しい。梅雨の低い空、降り続く雨に、不思議と似合う。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です