黄 落 の 空 瓦 一 枚 の 碧

おうらくの そらかわらいちまいのあお

銀杏の大樹が並木を作っています。
黄色に変わった葉が一面に散り、まだまだ降りそそぎます。
並木といっても、相当大きく育っており、一木一木が立派な大樹です。
絨毯のように落ちた葉、まだまだ黄色い葉を茂らせている樹々。
秋の、高い青い空はほんの少し見えるだけ。
今が一番。
私の誕生日の十六日の頃が、秋の盛り。
寒くなっても、小春日和でも、わたしは11月が、一年で一番好きです。

この句も読まれています。

秋の燈に 雁の寺読む 繰り返し 秋になると、水上勉作の「雁の寺」を読むのです。 ただでさえ物悲しい秋の宵がどうしようもないほど、沈んでくるのです。...
流 さ る る た め に 生 ま れ し 雛 流 す... ながさるる ためにうまれし ひなながす 流しひなは、女の子に降りかかるわざざいを、人間の身代わりとされた人形に移し、それを川や海に流すことを目的として、作られたものです。 流儀はさまざまながら、あちこちにその風習は残っていると聞きます。 わらや紙で作られます。 かたや御殿飾りのお雛さまもある...
職安は 顔パスになり 冬になり ハローワークでは、検索の仕方によって、パソコンの色を変えている。 人のことは知らないけど、あたしはピンク。 窓口で「ピンクをください」と言って、カードをもらって検索するシステムになっている。 ところが先週から、なんにも言わないのに、ピンクのカードが出されるようになった。つまり顔を覚えられたってこと。...
小 豆 炊 く 厨 は 未 だ 白 熱 灯 あずきたく くりやはいまだ はくねつとう 最近のアズキは直ぐ火にかけろと書いてあります。 少し前までは、一晩水に漬けてとあったのですが、品種改良が進んだのか、お手軽になりました? それでもイヤというほどトロトロに煮てからでないと、砂糖を入れた瞬間、アズキは煮えなくなります。 硬ければ硬いまま...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください