黄 櫨 紅 葉 心 臓 ま で も 赤 く 染 む

はぜもみじ しんぞうまでも あかくそむ

はぜ・・・ロウソクの原料になると聞きます。
はぜの紅葉は、燃えるように真っ赤になって、情熱的です。
其処らのカエデの紅葉とは迫力がちがいます。
なんと言うか、たぎるような赤です。
ただ、マケる人がいます。
皮膚が赤くなって、痒みが出て、熱も持つようです。
用心です。

この句も読まれています。

お 立 ち 酒 先 の 苦 労 に 亀 の 鳴 く... おたちざけ さきのくろうに かめのなく 「 お立ち酒」 宮城県の民謡です。 嫁に行く娘を思う親の想いを唄ったものです。 「名残り情けのくくみ酒。 はやり風邪など引かぬよに」 哀愁を帯びた尺八の音色にのせて唄われる抒情たっぷりの民謡です。 嫁に行くことは、苦労を背負うこと。 それが少しでも軽くあり...
気 を 入 れ て 文 ( ふみ ) 書 き も す る 朧 ( おぼろ ) の 夜... “娥眉月 Waxing Crescent Moon” / 寧 Serenity / SML.20130513.7D.41748.BW / See-ming Lee 李思明 SML 私だって、たまには手紙も書く。 むかしは、想いを綴った意味深なものもあったが、今はもっぱら、お礼状や挨拶状。 あ、そうそ...
針 無 し の ホ チ キ ス 買うて 春 う ら ら... はりなしの ほちきすこうて はるうらら もう随分前に売り出されて、珍しくて、なんども閉じたり、バラしたりして、仕組みを楽しんだものです。 文房具屋さんで、皮細工用のカッターと、カシメとカシメ打ちの道具を買いに行ったついでに、ようやく世間に遅れること数年で、この魅力的なホチキスを我が物にしました。 ...
顎 ( あご ) 引 き て 三 瀬 峠 の 蓬 餅 ( よもぎもち )... 佐賀県三瀬村。 むかしは三瀬峠を通ったと聞いています。 三瀬トンネルが出来て、雪でも行き来できるようになり、便利になりました。 トンネルを出たところの、道の駅というには素朴な食堂と農産物購買所が合体した店には、まさに産直の蓬餅があります。 今朝収穫したのではないかと思われるビタミンたっぷりの様相のよ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください